英語リスニングのヒント

2021年07月30日 15:00

英語の聞き方★英語マスター



英語を毎日聞いているのに
英語のリスニングが伸びない。



「なぜ?」


こういう場合は

英語を聞き流しているからだ。



日本語も聞き流している場合は、

相手が何をしゃべったか覚えていない。



これと同じことが起きている。



ましてや英語だ。

母国語でも

ちょっと気を抜いて聞いていると


「あっ、ごめん。何?」となる。



英語ならなおさらだ。


ポイントは意識して聴くこと!


洋楽でも英会話やTOEICのCDでも

ただ聞いているだけでは効果はない。



すぐ「聞き流し」になるからだ。

あくまでも流している。


理解しようとして集中してるわけでもない。




英語力をつけようとして聴くなら、


「何と言っているんだろう?」

「メッセージは何?」

「自分もマネて言ってみようか!」

ぐらいのレベルが必要となる。




なので、

「聞き流し」ではなく

「流し聞き」=音を流してはいるが、
意識して聞いているのならまだいい。



結局、

理解できたことだけが頭に残る。

「聞き流し」では

音が右から左へ抜けているだけなので

頭に残らないことがほとんどだ。



残るも何も理解してないから

記憶に残るはずもない。



だからこそ、

意識して自分なりに

テーマを持って聞くことが大切だ!



そうすれば伸びる!


僕のラジオ放送で「歌の聴き方」

について話したが、

それが英語リスニングマスターにも
かなりのヒントになる。


Good Luck!

Thanks! Have a good one!

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)